倉敷工場 整備部
整備課
阿部 瑞己
2020年入社

入社の動機を教えてください
多種多様な車両があり、大型車両をメインとして整備している為とても興味があり入社しました。また、積極的に整備の経験が積めることから、他社とは異なった点に惹かれたことも決め手でした。

業務内容を教えてください
車検と定期点検が主な業務内容です。また、突発的な臨時修理や出張作業での修理なども行なっています。また、倉敷は某スチール関連会社様が近いこともあり、構内車を整備することもあります。朝、窓口担当との一日のスケジュールについて話し合いを行ない、作業が始まります。また、突発的な修理車両が入庫され自身が対応する場合は、他担当者にどこまで作業を行ったか報告を欠かさず引き継ぎをします。

仕事上での今後の夢or目標を教えてください
特殊車両が多いため、通常であれば故障しづらい箇所でも壊れている事があります。今までの知識とは違った故障が多いため学ぶべき事が多々あります。素早く、的確に判断ができる整備士になりたいと思います。

自分の仕事のやりがいを教えてください
自身は構内車に触れる機会が多い為、整備をする内容が多岐に渡ります。技術面での上達や知識が身に付く事にやりがいを感じます。重整備がメイン担当である為、修理後はお客様の安全をサポートできる安心感でいっぱいです。

仕事の中で大切にしていることはなんですか?
車両整備はお客様の命を乗せて走る車両の作業であることを忘れてはなりません。そのため、ボルトの締め忘れや工具の置き忘れなどに十分注意して、日々職務にあたります。安全・安心をお届けするため、徹底した複数回に渡る確認作業を欠かしません。十分な安全が確認されてから完了報告書を提出しています。
1日の流れ

8:30

朝礼

9:00

受付窓口との打ち合わせ

10:00

休憩

10:10

車検・点検修理

12:00

昼食

12:45

臨時故障の修理

15:00

休憩

15:10

出張作業での修理

17:15

日報打ち込み

17:35

退社