鈑金・塗装修理

DANGER BUMPED THE CAR
車をぶつけちゃった !

熟練職人が短期間でリーズナブルに仕上げます。

プチキズから対応可能!
当サービスの鈑金塗装は、普通・軽四乗用車、軽四貨物、小型貨物(バン)などの車両が対象。
熟練した職人が自社工場内で作業、適正価格・高品質でご提供いたします。
工場の立地は分かりやすく、必要に応じて代車も完備。またリサイクル部品の適用も視野に入れたご提案もしております。
指定工場の立場を活かし、保安基準(車検)を意識した修復を行っています。
商用車のトラブルは専門レッカー業者と連携し迅速に対応します。
出張修理(別途有償)、建設現場等での立ち往生に対しての応急処置も行います。
鈑金塗装の世界は奥が深く、素人目線では施工の良し悪しを見分けられないこともあります。
弊社ではお客様に施工写真を公開し、自信を持って品質を訴求、「良い」理由を理解いただけるよう、
お客様の対応を行っております。愛車をきれいによみがえらせましょう。
鈑金・塗装修理の流れ
鈑金・塗装は期待する仕上がり品質によって大きく費用が変わります。
まずは実車をお持込いただき、作業方針を相談することから始めましょう。

STEP 1

入庫・お見積もり

STEP 2

作業方針決定

STEP 3

作業

STEP 4

納車

リサイクル部品とは
車を解体し、まだ使えるドアやバンパーを再利用する部品。
エンジン、エアコンなどの部品を交換・補修して新品同様の性能に仕上げる部品の総称です。
リサイクル部品を適切に取り入れることで、品質は落とさずリーズナブルな修理が可能です。
両備テクノモビリティーカンパニー 豊成工場では、リサイクル部品も視野に入れたご提案も対応しております。
作業方針について
施工方法によってお値段が変わります。
弊社では、約6割の方が鈑金塗装を選択。
お客様のご要望に合わせ、品質と価格のバランスでお選びいただけます。
 鈑金塗装軽鈑金
肌の再現方法
  • 鈑金作業中心
  • 作業に時間がかかるが、耐久性に優れる
  • パテ中心
  • 早く作業が済むが、パテやせなどの耐久性にやや劣る
色合わせ塗装範囲
  • 経年劣化などを考慮し実物色を基本とし、色合わせに時間をかける
  • 塗装をパネル単位で行うため、塗装範囲が広い
  • 仕上がりがキレイ
  • 純正指定色が基本
  • 範囲は最小で行うため、作業は早くボカシ塗装を多用する
  • 微細な埃が付着する
価格と納期
  • 高価で長期
  • 安価で短期
品質感
  • プロでないと見分けられないレベル
  • オークションや査定でも見落とされることがあるほどの高品質
  • パッと見はわからないが、洗車や映り込みで修復箇所がわかるレベル
  • オークションや査定では修復判別される
板金・塗装修理の料金構成
部品代作業工賃出張費代車費=事故・障害費用
※作業工賃は日本自動車整備振興会連合会が発表する標準点数(標準作業時間)に、当社規定のレバレート(時間単価)を乗じて算出します。
板金・塗装修理の基本料金例
以下は通常の鈑金塗装の料金となります。軽鈑金をご希望の方はご相談ください。
CASE 1
線傷部分磨き
作業時間 1時間~
作業工賃 5,500円~
CASE 2
車体への線傷
作業時間 2日~
作業工賃 16,500円~
CASE 3
車体への凹み小
作業時間 3日~
作業工賃 22,000円~
CASE 4
車体への凹み大
作業時間 3日~
作業工賃 33,000円~
CASE 5
ドア等パネル交換
作業時間 5日~
作業工賃 55,000円~
※上記料金は参考概算料金であり、部品代は別途となります。
※バンパー、ドア及びパネル(フェンダー等)には在庫状況により中古部品を利用することが可能です。
※車両側面部分等、複数枚に及ぶ鈑金塗装については、上記金額から減額して合算します。
※メタリック及びパールコートは塗装工程が増えるため、上記料金に20~30%の作業代が付加されます。

お問い合わせ

お問合せ電話番号
086-262-0155
受付時間 8:30~17:30
定休日 : 土・日・祝日
(夏季休暇・年末年始を除く)
eメールでのお問い合わせは

専用お問い合わせフォーム