移動式シャトルリフト

移動式シャトルリフトとは?

安全性と作業効率が向上 !
単体で全ての役割を揃えたオールラウンドプレイヤー
シャトルリフトとは
世界各地で活躍している、荷を抱えたまま自由に走行が出来る特別な搬送機です。
日本では荷を抱えたまま自由に走行が出来る搬送機が存在しなかったため、
橋形クレーン、トレーラー、楊重機等、それぞれ異なる役割を受け持つ機械の共同作業が必要でした。
シャトルリフトは単体で全ての役割を揃えたオールラウンドプレイヤーです。
シャトルリフトの上陸により、日本の搬送技術も、いよいよ世界基準へと向かいます。
お客様の用途に合わせてカスタマイズでき、屋内から屋外、屋外から屋内への移動にも対応する事が可能です。
点検やアフターサービス、部品在庫のネットワークも充実しております。
シャトルリフトの特徴
タイヤによる自由な走行が可能(走行範囲は無限大)
強固な地盤面であれば未舗装のままの走行が可
傾斜や凸凹面でも走行可能
ディーゼルエンジンが動力のため電源引き込み工事不要
停電時も稼働可能
既存建物への出入が出来るよう、サイズのカスタマイズも可能
リモコン操作(オプション)による視認性の向上と、安全性の向上が可能
生産ラインを停止せずとも短期間での設置が可能
届出・法定検査は必要なし(ただし、毎月・毎年の保守点検は必要)

お問い合わせ

お問合せ電話番号
086-241-0441
受付時間 9:00~17:00
定休日 : 日・祝日
(夏季休暇・年末年始を除く)
eメールでのお問い合わせは
専用お問い合わせフォーム