先輩社員インタビュー

Voice

腕と経験を信頼して任せてもらえるような
安全・確実な整備を。

産機整備 池田英樹

Ikeda Hideki

 

  • 将来の夢

    毎回違う機械に当たって修理やメンテンナンスをしているうちに、いろいろなケースが経験として蓄積していきます。これまでの10年間で培ってきた知識や技術を生かして応用し、お客様に信頼していただけるような整備技術の修得を目指していきたいです。

    入社を決めた経緯

    工作や機械ものが好きでそのような方面を考えていました。出身校の岡山科学技術専門学校で学んだことを生かせる職場ということで先生からの紹介を受けました。いろいろな車両を扱えるというのも面白そうだったので当社に入社することに決めました。

  • 入社してからうれしかったことは?

    10年前に入社して、4年前から産業機械のエアコンプレッサーを点検・整備する部署に変わりました。エンジンと同じく要になる部分ですが産業機械だけでもいろいろなタイプがあります。見たこともないような機械を自分が扱わせてもらえるのが嬉しかったですね。

    仕事で大変なことはなんですか?

    機械の内臓部分なので、故障やトラブルの原因がわからないこともしばしばあります。どうやったら直せるのかかなり頭を悩ませられることも…。コンプレッサーの種類も製造年代も様々なので、幅広い機械の知識を習得しておかなければ対処できないところが難しいですね。


    仕事のやりがいを感じるときは?

    見たこともないような機械が持ち込まれることも…。それをバラしてトラブルの元を発見し、直すことができた時は喜びと達成感がありますね。数をこなすほどに技術が身に付くのでやりがいはあります。同僚や先輩との雑談の中からヒントが見つかることも多々あるんですよ。

 

一覧へ戻る